マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< 旧中山道を行く 高崎〜横川完歩の記録 松井田編 | main | 群馬の森クラフトフェアが無事終了しました! >>
今年も群馬の森クラフトフェアへの参加が決定しました!!

毎年年末になると、頭を悩ます出来事があります。

それは、群馬の森クラフトフェアへの参加応募の締め切りです。

 

当然、展示エリアには限りがあるので、

参加出来る絶対数も決まってしまいます。

なので、人気のあるクラフトフェアのほとんどで審査が行われ、

応募者多数の場合、適正な数へとふるいにかけらるのです。

群馬の森クラフトフェアも人気のあるイベントなので

御多分にもれず厳しい審査があります。

 

群馬の森クラフトフェアで許されているのは、

A4の中に四角く定められたスペース内に写真の添付を2枚。

多少の空白に説明等を書き込む事も許されてはいますが、

ほぼ、写真の出来で決まってしまうと言っても過言ではないと思っています。

 

年度が替わる4月にこのイベントに参加出来る意義はとても大きい。

しかし、当工房をアピールできる方法も商品の数も限られている……

プロの方に写真を撮ってもらう方もいるようですが

そんな余裕がウチにあるわけもありません。

だから悩むのです。

どうしたものか……

結局、自分で写真を撮るしかないのは分かっているのですが……

どんな風に撮ればいいのか……

何を撮ればいいのか……

 

年末の天気の良い日を見計らって、

展示室にミンタカの商品を並べ、写真を撮り、また並べ替えて写真を取るの繰り返し。

何十枚も撮った写真の中から厳選した2枚を応募用紙に貼り

最後のあがきで空白に思いの丈を書きなぐり、いざ郵便局へ。

半ば神頼みのように郵便局員の方に心で手を合わせながら応募書類提出しました。

 

2月初旬。

吉報が届きました。

2019群馬の森

何とか今年も厳しい審査を通過し、

運よく参加出来る運びとなりました。

 

今年はAエリアで皆様をお待ちしておりますので、

宜しくお願い致します。

COMMENT