マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< September 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 旧中山道を行く 高崎〜横川完歩の記録 高崎編 | main | 旧中山道を行く 高崎〜横川完歩の記録 松井田編 >>
旧中山道を行く 高崎〜横川完歩の記録 安中編

板鼻地区に入り、安中道中の始まりです。

 

板鼻堰水路の近くを歩く。

板鼻堰水路

水は澄み、風情のある風景に心洗われます。

 

しばらく進むと鷹巣橋に到着。

鷹巣橋から妙義山

妙義山がだいぶ近づいてきました。

 

 

18号から鹿岳

安中の市街に差し掛かる手前で南方の山並みを見ると

南牧村の方にある鹿岳(かなだけ)が垣間見えました。

ピーナッツを地面に刺したような独特の形をしています。

 

安中の市街地を抜けると安中杉並木が現れます。

 

安中杉並木

現存する杉の大木は数えるほどしかありませんが

新しい杉も植えられているようで

何十年かするとまた、安中杉並木が復活するかもしれません。

 

杉の切株

残った切株の直径で、かつての大木をうかがい知ることが出来ます。

 

杉並木を過ぎると、かなり妙義山が近づいてきました。

 

妙義山近づく

 

視点を移すと、浅間隠し山(?)らしき山が遠くに望めました。

真ん中の三角形に尖がっている山です。

浅間隠し?

 

 

日枝神社

日枝神社、自生寺を過ぎ18号と旧道が交わるところにある

コンビニ近くの坂道を下っていくと……

 

18号をくぐるトンネル

18号下にある、地下道に出ます。

ここをくぐると、いよいよ松井田宿へと近づいていきます。

 

第三部 松井田編へと続く……

 

 

COMMENT