マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 新年明けましておめでとうございます! | main | 旧中山道を行く 高崎〜横川完歩の記録 安中編 >>
旧中山道を行く 高崎〜横川完歩の記録 高崎編

昨日、長年温めていた旧中山道を歩く計画を実行に移しました!

だいぶ長いので、高崎編、安中編、松井田編の三部構成にしますので

宜しくお願いします。

 

朝6時41分に高崎駅に到着し、そこから街道歩きの始まりです。

高崎駅ダルマの壁画

高崎駅のダルマの壁画、昔と場所が変わった様な気がするけど

どうなんでしょう?

 

高崎出発6時45分くらい

遊歩道を降り振り返ると、高崎駅の時計は朝6時49分頃を指していました。

 

西口大通りを北上した後に西に進路をとると、ここからは未知の世界。

高崎で生まれ育った私も通るのは初めての場所です。

 

寺2

寺1

高崎の中心部にもかかわらず、かなりの住宅街でしたが、

時折、上の様なお寺なども点在し、風情のある街並みでした。

 

そんな中、しばらく歩くと、見慣れた建物が建っていました。

パークレーン

若い頃お世話になった、ボーリング場です。

裏通りから来るのは初めてだったのですが、大体の位置関係が

分かってきました。

君が代橋が近づいてきています。

 

歩き始めて約45分。

烏川に架かる、君が代橋に着きました。

君が代橋付近

国道17号、18号、354号がぶつかる場所です。

 

君が代橋から榛名山

君が代橋上から。朝日に照らされた榛名山系がとてもきれいです。

 

国道からの白衣観音

高崎のシンボル、白衣観音も見えました。

 

歩を進めていくと、だるま作りが盛んな豊岡地区へと入ります。

 

寺3

 

上豊岡の茶屋本陣

 

若宮八幡宮、上豊岡の茶屋本陣等の名所名跡を横目に

さらに進むと、環状線と国道18号の交差点付近に差し掛かります。

しばらくは、国道脇の歩道を歩きました。

 

浅間神社鳥居

車だと気がつかない鳥居。

 

説明書き

結構由緒のある神社の様です。

 

秘密の国

我が家の通称は「お城」。

小さい頃車の中から妖しく光り輝いて見えたこの建物も

現在は営業していないようです。

 

そろそろ市境が近づいてきました。

 

第二部安中編へと続く……

 

COMMENT