マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< November 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 >>
<< 日本100名山&花の100名山の2座登頂〜根子岳編〜 | main | 只今改装中! >>
日本100名山&花の100名山の2座登頂〜四阿山編〜

前回〜根子岳編〜からの続きです。

 

高木が殆ど無く笹や草花に覆われた根子岳山頂とは様相が異なる

四阿山へと延びる登山道。石もゴロゴロしてきました。

 

ふと先に目をやると、今から向かう四阿山が雲の切れ間から見え隠れしています。

これから急激に下るようだし、何だか思ったよりも山頂が遠くに感じられます。

 

遠景の四阿山

 

 

山道途中の大岩

稜線上にある大岩を巻いて進む。

 

更に進むと真下に鞍部が見えてきました。

雲が晴れ四阿山の頂きもはっきりと見えています。

遠景の四阿山2

見渡しの良い稜線歩きはホント気持ちが良いです。

日本であることを忘れてしまいそうになるような景色が広がっています。

 

鞍部より根子岳方面

根子岳から歩いてきた稜線を鞍部にて振り返った光景。

人気コースのはずです。

 

ここからは四阿山へと向かって急登をひたすら登ります。

例のごとく登ることに必死で写真を撮らずに進み・・・

 

四阿山山頂

午後12時半頃山頂に到着しました!!

北側はガスにまかれ真っ白で何もみる事ができませんでしたが

南側の景色は少し望めました。浅間山です。

山頂からの浅間山

 

午後1時頃下山開始。中四阿、小四阿と抜け菅平高原牧場に午後3時50分頃到着。

牛たちのお出迎え

沢山の牛さんがお出迎え(?)をしてくれました。

 

思っていたよりも長い時間の山行でもちろんかなり疲れたのですが

満足感もかなりのものでした。

さすが100名山。魅力的な山です。

 

 

ただ今、ひどい全身筋肉痛の中記事を書いています。

急ぎの仕事も無いので仕事休みました・・・

筋肉疲労度もさすが100名山でした・・・

鍛錬不足なだけか・・・

 

姉上仕事早番って言ってたけど大丈夫かな〜

ちょっと心配です。

 

 

COMMENT