マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< ダイエット二日目・・・ | main | 嬉しい事が二つ・・・ >>
工房内の空き部屋を展示室に改装中!

MINTAKA CRAFTの工房は、何年も空き家になっていた平屋の日本家屋です。

   工房2

 

大家さんのご厚意で、改装など好きにして良いョとの事でしたが

作業スペース以外の部屋は片付ける程度にとどまり

今まで殆ど手を入れていませんでした。

 

工房立上げ当初は日曜日だけでも自宅を店舗や展示室として開放できればと

考えていたのですが、いざ実行しようとなると、

普段生活している空間を別の用途に模様替えするのは

クリアしなくてはいけない事柄が多く、思っていたよりも困難でした。

 

自宅では常設の展示ができない等の問題もあり、

今回工房の空き部屋を展示室へと改装する決意をしました。

 

計画としては、廊下を挟み工房スペースの反対側に位置する和室と台所を繋げ

スペースを広くし、和室の壁を台所と同じ漆喰仕上げにする事。

畳の廃棄は大変なので、その上から構造用合板を敷き簡易的な床とする事。

とにかく手間はかけてもお金はかけない方向で計画を進めていきます。

 

 

   改装前の和室

現状の和室です。

玄関入ってすぐ右側の部屋なので展示スペースとしては良い配置です。

家具を見せる空間としては内装がイマイチなので、壁と床に手を入れて行きます。

 

壁は漆喰を塗るのですが市販されている壁用のモノは高価なので

屋根防水用の漆喰(25kgで1200円前後)を利用します。

既に水とスサが混合され練られているので、即塗りは可能ですが

少々堅めなので水を追加し適度な硬さに調整した方が壁塗りには良さそうです。

ただ、壁塗り用では無いので小さな骨材(石)が入っていて

コテでの薄塗りは非常に難しく注意が必要です。

 

仕上がりは骨材のおかげもあり、綺麗な漆喰の仕上げと言うよりは

粗さの残る珪藻土のコテ仕上げと言った所です。

 

 

 

   改装中の和室1

和室と台所を繋げ、少し作業の進んだ部屋。

新たに造作した棚に小物を置き、窓際に椅子を配置してみました。

 

まだまだ時間はかかりそうですが、中々良い雰囲気になりそうなので、

完成が今から楽しみです。

 

COMMENT