マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 2週間ぶりに群馬へ帰ってきました! | main | 新年明けましておめでとうございます!! >>
床張り工事の完成写真ゲット!!

友人宅のリフォーム工事で二週間ほど栃木に行っていたのですが

その時の写真を一枚も撮らずに帰宅してしまいました。

 

後日、友人が撮っていた写真を頂けたので、何枚か紹介したいと思います。

 

1階の襖で区切られた2間続きの和室は壁などを取り払い一室にして、

畳を杉板のフローリングに変更しました。

 

床1

多くの古い家の和室(畳敷き)には、床下の断熱材が入っていない事が多く、

また、今では少なくなった布基礎を採用している物件がほとんです。

布基礎の場合、床下が直の地面なので、フローリングに変更した際

寒さだけで無く、湿気等も気になるところです。

 

案の定、この物件も床下断熱材無しの布基礎だったので、床張り工事の前に

防水シートと断熱材を床下に敷き込みました。

これで湿気・防寒対策は万全です。

 

床2

フタ間を区切っていた壁と垂壁(欄間部分)は取ったのですが、

柱は2階の外壁隅柱の直下だったので、抜くことができませんでした。

建築構造的な補強工事を施せば取ることは可能でしょうが、

施工に関しては素人ですから、無理はせずに

安心・安全な施工を最優先して工事を進めました。

 

2階の和室は押入れを壊し、その部分にもフローリングを張りました。

奥行きがちょっと広がっただけなのに、だいぶ広くなった印象です。

 

床3

また、友人からハンガーパイプを付けて欲しいとお願いされていたので、

SPFを加工したオリジナルのハンガーパイプを付けてあげました。

これだと、通常のパイプと違い、1間半飛ばして衣類を掛けても、

さほどたわむ事もなく使用することができます。

個人的には見た目も気に入っています。

 

慣れない仕事だったので大分手間取ってしまいましたが

出来に関しては自画自賛ですが、良い感じだと思います。

 

仕事の打ち合わせがあったので一時帰宅しましたが

今月中旬から、友人宅の第二期リフォーム工事がまた始まります。

 

次はなるべく写真を撮っておきますので、宜しくお願いします。

 

 

COMMENT