マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< July 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
<< カッティングボードの製作&北軽井沢の杜クラフトフェア参加決定! | main | 北軽のクラフトフェアに向け、小物類製作中!! >>
三色のアイス?!

私が幼い頃は、近所の駄菓子屋さんに行ってよく買い食いをしたものです。

 

当然現在のようにコンビニなどなく、学校終わりの子供の社交場と言ったら

近所の駄菓子屋さんだったのです。

 

100円もあればアイスにジュース、安いスナック菓子なら一つ二つ買えました。

消費税は当時まだ無かったし、全体的に値段も安かったです。

ガリガリ君は50円ジャストで、チェリオ(最近見かけない瓶ジュース)も

確か40〜50円だったような気がします。

 

あれっ!? 100円じゃスナック菓子買えないじゃんと思ったあなた、鋭い!!

 

実は30円のアイスが売っていたのです。

 

確か三色トリオ(記憶違いでしたトリノが正解)という名前だったと思うのですが

下の集塵機でためられた木くずの様に三色で

順番は忘れてしまいましたがバニラ・ストロベリー・チョコ

の三色だったと記憶しています。

※調べた所バニラでは無くバナナ味でした。

 

マーブル

 

木の加工をしていると樹種の偏りによってこんな風になる事がたまにあります。

上からホワイトウッド、ブラックチェリー、ウォルナットの順です。

 

奇麗に三色に分かれた集塵袋を見て、ああそういえばこんな色したアイス昔あったなーなどと、

流れ出る汗を拭いながら、

暑い夏、元気に外を飛び回っていた子供の頃の事をふと思い出していました。

 

 

 

 

 

COMMENT