マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< February 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 >>
<< 日本100名山上州武尊山登頂!! | main | 3シーターのソファー完成!! >>
3シーターのソファー製作中!!
今、三人掛けソファーを製作しています。

お客様には見本のソファーに座って頂き色々と打ち合わせをした結果

1.背もたれの角度をもう少し傾けて欲しい
2.背もたれのクッションを少し厚く、そして、硬くして欲しい

との御要望が有りましたので、見本から変更することにしました。


今回の製作にあたり色々検討して見本のソファーを製作したつもりでいたわけですが、
座り心地等の感覚的な情報が自分と家族のみで製作してしまったために、
座り心地の面でお客様には御納得頂けなかったようです。
勉強になります。

ただ、多少の変更点であればすぐさま対応できるのが手作りの良い所。
なんですが・・・。
意外と定規や型の製作に時間が取られてしまうので、
当分の間、背もたれの角度は2パターンのみでお願いしたいと思います。



それでは話を製作の話に戻します。
やっと、全ての部材が出そろいました。

サイドフレームと部材
後は、横方向の部材を組み立ててから、サイドのフレームと合わせれば
全体的な構造はほぼ完成です。


ソファー横から
長手方向の組み立てを一人で行うのは非常に厳しいので
マッサンに手伝ってもらいながらフレームの組立完了!!

横からの佇まい、奇麗です。

背もたれの角度の違い
ちょっと分かりにくいかも知れませんが手前が今回製作しているソファーで
後方に見えるのがプロトタイプのソファーです。

背もたれの角度の変更点が分かって頂けると思います。

写真で見ると小さな角度の違いにしか見えないのですが、座り心地には大きく影響してきます。
細かい部分ですが、椅子やソファー等は人の体が身を任せるが故に、デザインだけでは無い
他の家具とはちょっと違った奥深さを感じます。

ディティールその1
肘かけと前脚の接合部分です。
Mシリーズはこの滑らかな接合部分が特徴の一つです。



ディティールその2
前脚と貫の接合部分はこんな感じです。


クッションの下
クッション下の受けは通気性とクッションの滑り出しの軽減を考慮し、細めの横格子としました。

完成まであともう少しです。



 
COMMENT