マッキーとマッサン二人の視点から、工房や家具のこと、日々のあわを綴った勝手気ままなブログです。
<< October 2019 | 1 2 3 4 5 6 7 8 9 10 11 12 13 14 15 16 17 18 19 20 21 22 23 24 25 26 27 28 29 30 31 >>
北軽井沢の杜クラフトフェアが無事終了しました!

クラフトフェア無事終了しました!

怪しかった2日目の天気も少々曇りがちではありましたが、

何とか雨ももちこたえ、去年のような事にならず本当に良かったです。

 

去年雨の中独り、車から遠く離れた出店場所から

荷を一つずつ手運びした苦い経験から、下のようなワゴンを製作しましたが、

今年は道路に近い場所での出店で、あまりワゴンとしての出番はありませんでした。

でも、ワゴン自体を何人かのお客様に可愛いと褒めて頂きました。

 

クラフトフェアの開催のため尽力してくださったスタッフの方々

お疲れさまでした。

皆様のおかげで、今年も良いフェアになりました。

私自身も日々精進いたしますので、また来年もお願い致します。

 

2019北軽

 

今年も写真をあまり撮っていないので、

工房で撮った新商品の完成直後の写真をアップさせていただきます。

スマホケース

スマホケースです。

アイフォン7(か同じ大きさでボタンの位置等も同じモノ)にのみ対応です。

とうとう、ガラケーを卒業しスマホに変えた反動から製作してしまいましたが……

全く売れませんでした。

薄く、小型のスマホを、ワザワザ、ひと回り大きい木製のケースに入れて

持ち歩くことが、そもそも、お客様のニーズに合っていないのかもしれません。

すごく軽量にはできているのですが……

 

スマホスタンド

自分がスマホにするとその周辺機器の環境も気になりだすもので、

スマホのスタンドも制作してみました、が……

これも売れ行きは芳しくありませんでした。

スマホ歴の短い私は、スマホに薄型の保護ケースをつけたお客様が

かなりの人数いらっしゃる事を、全く思いつかなかったのです。

なので、溝の幅をアイフォン7の本体に合わせて作ってしまいました。

ワザワザ、スマホを立てるためにケースから外す人なんていない訳で……

勉強になりました。

 

新しいものを想像し製作する過程は非常に労力を必要としますが、

クリエイターにとって、とても楽しい時間でもあります。

ミンタカのブースに訪れてくださる方々の目を楽しませるためにも、

イベントの度に何とか面白い新商品を一つでも多く製作できる様に、

アイデアの神に祈……、否!

日々努力していきますので、これからもよろしくお願いいたします。

 

 

 

 

群馬の森クラフトフェアが無事終了しました!

今年も多くのお客様に訪れて頂き感謝感激です。

 

また、このイベントのために尽力して下さったスタッフの皆様

お疲れさまでした。

来年も採用していただけるよう頑張りますので宜しくお願い致します。

 

 

クラフトフェアの様子を姪っ子のスマホで撮ってもらいました。

その内の何枚かを紹介したいと思います。

 

2019群馬クラフト1

最近のスマホの性能ってすごいんですね!

自分のデジカメで撮るよりも数倍キレイに撮れてます!

 

2019群馬クラフト2

新作の箸置き。

4つ組み合わせると立方体になり、楊枝入れや薬味入れなどと一緒にレイアウトができるようになっています。

非常に評判がよく多くの方に購入していただきました。

製作の苦労が報われうれしい限りです。

 

2019群馬クラフト3

飛び出す楊枝入れ。

今年も人気は凄まじく、30個以上準備はしたのですが

高額なのにもかかわらず、フェア終了間近にはこの状況でした。

 

2019群馬クラフト4

最近腹が出始めた私。とその姪っ子(姉)。

撮影者は姪っ子(妹)です。
2日目午後から姉家族がヘルプに来てくれました!
すごく助かりました!
ありがとー!
今回は2日間を通して天気が良く、お客様が多かったためなのか
過去最高の売上を記録しました!
結果、個人的には大成功に終わりました。
ミンタカのブースに訪れて下さった多くのお客様ありがとうございました。
また今年一年精進いたしますので、これからも宜しくお願い致します。
今年も群馬の森クラフトフェアへの参加が決定しました!!

毎年年末になると、頭を悩ます出来事があります。

それは、群馬の森クラフトフェアへの参加応募の締め切りです。

 

当然、展示エリアには限りがあるので、

参加出来る絶対数も決まってしまいます。

なので、人気のあるクラフトフェアのほとんどで審査が行われ、

応募者多数の場合、適正な数へとふるいにかけらるのです。

群馬の森クラフトフェアも人気のあるイベントなので

御多分にもれず厳しい審査があります。

 

群馬の森クラフトフェアで許されているのは、

A4の中に四角く定められたスペース内に写真の添付を2枚。

多少の空白に説明等を書き込む事も許されてはいますが、

ほぼ、写真の出来で決まってしまうと言っても過言ではないと思っています。

 

年度が替わる4月にこのイベントに参加出来る意義はとても大きい。

しかし、当工房をアピールできる方法も商品の数も限られている……

プロの方に写真を撮ってもらう方もいるようですが

そんな余裕がウチにあるわけもありません。

だから悩むのです。

どうしたものか……

結局、自分で写真を撮るしかないのは分かっているのですが……

どんな風に撮ればいいのか……

何を撮ればいいのか……

 

年末の天気の良い日を見計らって、

展示室にミンタカの商品を並べ、写真を撮り、また並べ替えて写真を取るの繰り返し。

何十枚も撮った写真の中から厳選した2枚を応募用紙に貼り

最後のあがきで空白に思いの丈を書きなぐり、いざ郵便局へ。

半ば神頼みのように郵便局員の方に心で手を合わせながら応募書類提出しました。

 

2月初旬。

吉報が届きました。

2019群馬の森

何とか今年も厳しい審査を通過し、

運よく参加出来る運びとなりました。

 

今年はAエリアで皆様をお待ちしておりますので、

宜しくお願い致します。

雨のクラフトフェア

秋雨前線・台風24号の影響で

開催事態を心配していた北軽井沢の杜クラフトフェアでしたが

本部フェイスブックによると開催するとの事でした。

 

少し安心し、当日現地へ向かったのですが

受付の際にスタッフの方から明日の開催をどうするかは

昼12頃決定すると告げられました。

原因は多分、行き先の予想がつかない

台風24号のせいなのでしょう。

 

残念な気持ちを胸に秘めつつも、荷降ろしを始めました。

荷降ろしの間は何とか雨はもってくれましたが

これから先、天候が好転することもなさそうなので

テントを白いシートで囲んだ

ミンタカ初の雨仕様(下写真)で今回は臨みました。

 

雨のクラフトフェア

展示準備完了後は雨が降ったりやんだりのハッキリしない空模様。

時より雨足が強まったりすると、いよいよ明日の中止が頭をよぎります。

 

雨足に影響されたのか客足も湿りがちで、

去年の1/4にも満たない印象でした。

 

正午過ぎ、強風の恐れありとの事で、本部の方から

30日のクラフトフェアは中止と告げられました。

非常に残念でしたが、お客様、スタッフ、作家の皆様とその商品等の

安心安全を第一に考えれば当然の結果だと思います。

いろいろ尽力して下さったスタッフの皆様ご苦労様でした。

また来年も宜しくお願い致します。

 

今回のクラフトフェアはあまり天候に恵まれませんでしたが

そんな中でもミンタカのブースに立ち寄って頂き

また、何人かのお客様には商品を買って頂くことが出来ました。

ありがとうございました。

 

私事ですが、今回のクラフトフェアで得た教訓があります。

ミンタカは年に2〜3回程しかイベントに参加しないので

荷の積み下ろしの効率化をあまり検討せず、

いつも人海戦術に頼っていました。

しかし、今回は荷積みを雨の中、しかも一人で行い

非常に大変な思いをしました。

 

来月行われる、「フリーマーケット in 安中」までには

荷の積み下ろしの効率化を図りたいと考えています。

ちゃっかり、来月参加するイベント宣伝をしちゃいました。

一日限りのイベントですがこちらもよろしくお願い致します。

 

 

話は変わりますが、実は今回のクラフトフェアに合わせ、

ミンタカではびっくりするような新商品を製作していました!

新作

上写真の真ん中にある四つの正方形。

左上は薬味入れ、右側の縦二つは調味料入れ、ミンタカの定番商品です。

残りの左下の扇形が四つ合わさった様なもの、

実は箸置きなのです。

 

「びっくり商品?ただの箸置きかよ」と思われるかもしれませんが

単体を見たときには想像がつかないような形式で組み合わさり

ミンタカ定番の小物と(だいたい)同じ大きさの立方体になるのです。

 

ただ、お客様がすごく少なく

あまり多くの方に見て頂くことが出来きなかった事が非常に残念で、

興味を持って頂けたお客様もいたのですが、購入には至りませんでした。

 

しかし、ミンタカの商品で最初から売れたのは

飛び出す楊枝入れぐらいのもので、

その他の小物類はイベントに何回か参加するにつれ

じわじわと売れるようになりました。

箸置きもそうなればなぁと思う次第です。

 

これからも、おしゃれで、一工夫された商品を製作していきますので

今後もMINTAKA CRAFTを宜しくお願い致します。

 

できれば、家具も売れるといいのですが……

遅くなりましたが、クラフトフェア終了報告・・・・・・

4/21〜22に開催された、群馬の森クラフトフェアが無事終了しました。

 

今回のために準備した、下写真の小物も多くの方に買って戴けました。

感謝の限りです。

 

小物 準備中

 

相変わらず、飛び出す楊枝入れの人気は凄まじく

今回の売り上げの大半を占めました!!

買って下さったお客様ありがとうございました!!

 

そんな中、カトラリー(スプーンやフォーク)やその他の小物類も多く売れ

至極感激しています。

 

私としては、本職である家具はもちろんのこと、小物類の製作にも手を抜かず

真摯に木と向き合ってきたつもりでいたのですが

今回の結果を受け、ある程度の評価はいただけているのでは?

と、自画自賛しています!
クラフトフェア
今回のクラフトフェアの開催中、嬉しい事がありました。
小物販売に忙しくお話する機会を逃してしまったのですが
我がブースに訪れて下さった母娘の娘さんの方がミンタカのファンだそうで
お部屋にポストカードを飾ってくれているそうです。
母娘と話をした父に、後からそんな話を聞かされたのですが
心が至極温かくなりました。
私はポストカードのデザインにも手を抜いているつもりはありません。
ただ、タダなだけにありがたみを感じて頂けないのか
目の前で半分に折ってポケットに入れている方などを見ると
正直少し悲しくなります。
当然タダとは言え、お金も時間もかかっているわけですから……
家具は中々売れませんがデザインなど、気に入って下さっている方も
少なからず居ることを知ることが出来、
家具職人としてもう少し頑張ってみようと、改めて思った次第です。
明日は富岡で行われる、「ろじくる」に参加しますので
宜しくお願いいたします!!